Novel List *

  スポンサー広告  

Edit] 

【 作品のご案内 】        --.--.-- ~  執筆

 スポンサーサイト 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

  ショート・ショート  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2009.02.07 ~  執筆
 どうりで冷えると思ったら、雪か…。 残業を切り上げて、早めに帰った方が良さそうだな。 窓から見える景色が、少しずつ白くなってゆく。 寒いのが嫌いだった彼女。 あの日も、こんな雪が降っていた。 不動産屋へ鍵を返して、無事に引き渡しは終わった。 本格的に雪が降り出す前に終わって、良かった。 そう思いながら、アパートの階段を下りる。 その先に、彼女の姿があった。 どういうことなんだ。何故、彼女は驚いて...

 「2人の間に雪は降り積む」その1(テーマ:雪) 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

  「昔々のお話」  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2008.09.29 ~  執筆
(これは、飛鳥に統一国家ができる、ずっと以前のお話です) 重い水瓶を抱えて、チィは息をついた。  熱っぽい身体を押して、当番の水汲みをしたのは意地があったから。  ただでさえ、身体が小さくて力仕事は無理だと思われている。少しくらい不調だからといって、仕事ができないとは言いたくなかった。  それに、チィだけが知る、秘密の泉から汲んでくる水は美味しいと評判が良かったから、今日も山の中へと入ったのだ。  そ...

 昔々のお話・1「名を教えて」その1 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ へ 

 ▲PageTop 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。